御所で日食を観ました

子供の頃、皆既日食は憧れでした。ただ、果てしない未来の事象と思っていました。が、気付けばその日がやって来ました。観測レンズを4枚まとめ買いし、今日に備えました。

京都はあいにくの曇り空でした。9:47日食が始まっても太陽の姿は見えず、あぁ~。でも滅多にない機会、家の物干しで見るのも勿体無いので、御所まで出かけました。御所なら、陰りが大きくなると動物や鳥が騒ぎ出すかも、木漏れ日が三日月に見えるかも、と少々期待しつつ。

10:45頃雲が薄くなり、三日月のような太陽が見え始めました。そして、いよいよ11:05が食の最大。周囲は夕立前のような暗さになりました。動物と鳥など周囲に特に変化はありません。でもいい経験になりました。写真は食の最大の頃の様子です。

日食

硫黄島の皆既日食の様子をニュースでリアルタイムで見ました。やっぱりすごいですね。あぁ~行けばよかった。と行動力不足(あと資金不足)を少々悔やむ。今度もし行くなら、天候にあわせて対応できる船のツアーがいいですね。

日食観測グラス

雲がちょうどフィルターの役目を果たし、観測レンズは要りませんでした。一瞬雲が切れた10秒間だけ役立ちました。

次に京都で皆既日食が見られるのは2974年だそうです。ちょうど1000歳ですね。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">