ミシュランガイド 京都 2015年版

 2015年版のミシュランガイドが発表されました。三つ星は昨年版と同じ顔ぶれの7店、二つ星は23店で昨年比1増(内訳:一つ星から昇格+1、新規+1、陥落-1)、一つ星は69店で昨年比6減(内訳:新規+7、二つ星へ昇格-1、陥落-12)となりました。 今年は厳し目なのか、例年に比べて店の変動が大きな印象です。  個人的に注目の蕎麦カテゴリーでは、かね井が陥落、最近はいつも行列で入れず、味を確かめてないのですが残念。にこらとおがわは引き続き健闘。最近おがわに食べに行きましたが薫り高くコシのある麺でとても美味しかったです。にこらでは、いつもざるばかりなので、初めて温かいにしんそばを食べてみたのですが、にしんがとろける様でとてもおいしかったです。  さて、今回星の変動が大きいということで気掛かりなのが、とある和食の店が陥落したこと。味が落ちた印象はないのですが、どうしたことか。調査のタイミング(と運)が悪かったのでは、と感じました。以前と比べるとミシュランガイドの騒ぎも収まり、京都新聞の記事も市民版に小さく載るくらいで、注目も小さくなってきたようです。調査対象も九州や広島などエリアが広がったため、ミシュランの星という、あくまで消費者目線でのレア感は薄れつつあり、やっぱり京都においては星の増減など騒がない方がいいのかな、と思いつつ、今のところはまだミシュラン贔屓なので今年もブログに載せてしまいました。  ビブグルマンも発表されました。⇒2015年版 京都のビブグルマン

2015年版 京都のミシュラン星付きレストランの一覧リスト

三つ星 7店
東山区 菊乃井 本店 ***
左京区 吉泉 ***
右京区 吉兆 嵐山本店 ***
東山区 千花 ***
中京区 なかむら ***
左京区 瓢亭 ***
東山区 未在 ***
二つ星 23店
北区 ふきあげ **
上京区 萬亀楼 **
光安 ** NEW(移転で復活)
左京区 鈴江 **
草喰 なかひがし **
つる家 **
梁山泊 **
美山荘 (旅館) **
下京区 緒方 **
菊乃井 露庵 **
和ごころ泉 **
中京区 飯田 **
東山区 閼伽井 **
安久 **
いっしん **
さゝ木 **
啐啄 つか本 **
千ひろ **
にしかわ **
八寸 **
丸山 (祇園) **
丸山 (建仁寺) **
1つ星 69店
右京区 阿じろ
おきな
廣川
上京区 にこら
野口
はやし
レーヌ デ プレ
北区 秋山
おがわ
おたぎ
ともえ
左京区 いく田
旬眞庵
瀬戸
中善
下京区 しゅん逢 紗々木
高松 NEW
鳥彌三
本家たん熊 本店
中京区 岩さき
魚津屋
京夕け 善哉
櫻川 NEW
じき 宮ざわ
食 工房 ひろさき
たん熊 北店 本店
樋渡 NEW
ふじ NEW
ほっこりや
三多
Motoï
ラ・ビオグラフィ
ラ・ファミーユ・モリナガ
和久傳 (室町)
要庵 西富家 (旅館)
柊家 (旅館)
西京区 隆兵そば
東山区 味 ふくしま NEW
味 らく山
粟田山荘
いがらし
いふき
大渡
おかだ
おが和
佳肴 岡もと NEW
川上
閑人
京星
祇をん う
さか本
山玄茶
直心房 さいき
末友
陶然亭
なん波
にしむら
Hana 吉兆
浜作
前田
味舌
松田屋
まつもと
杢兵衛
ゆたか
よねむら
ランベリー ナオト キシモト NEW
梨吉
伏見区 魚三楼
凡例 ↑星が増えた店 ↓星が減った店 NEWは新規掲載店 復活は星が再びついた店

星の意味

*** そのために旅行する価値がある卓越した料理
** 遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
そのカテゴリーで特に美味しい料理
今年も昨年と比較して、星が増えた店、星を失った店が分かるように一覧にしました。店舗の移転の場合は星がつかない(消える)場合があります。 データは京都新聞2014/10/21朝刊記事の他、ぐるなびサイトを基に書きました。内容には十分気を付けていますが万が一間違っていたら、ご指摘いただけるとありがたいです。 今年からお店の名称は、地名を省略して、例えば「祇園 さゝ木」は「さゝ木」と表記されるようになったようです。特にガイドブックは五十音順に掲載されているので、「さゝ木」なのに「さ」に載っていないなど結構イライラすることがあったので、この変更はありがたいですね。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">