Tag Archives: 祇園祭

祇園祭宵山ゆかたビアガーデンの会

昨日祇園祭の宵山、浴衣でビアガーデンの会をしました。

21名の方々にお集まりいただき、おかげさまでとても楽しい会になりました。
ありがとうございました。

祇園祭ビアガーデンの会

宴の途中でちょっとしたゲームを。32の山鉾の名前を記したカードを皆さんそれぞれ1枚引いてもらって、山鉾のある位置によって四条通を境に南北2チームに分かれました。南北各チームで山鉾を巡回して、自分の引いた山鉾で記念撮影しましょう、というもの。

ゆかたビアガーデン

祇園祭ビアガーデン

土曜日の宵山で混雑で、時間があまりない中、私は北チームでメンバーの全山鉾回りましたが、ちょっと制限時間をオーバーしてしまって。一方の南チームは時間に間に合うようショートカットしてもらったようでした。お待たせして、ごめんなさい。

祇園祭

長刀鉾

宵山は、この混雑ぶりを含めて祇園祭ですね。祇園囃子が涼しげな音でよかったです。

雷雨の中の祗園祭還幸祭

祗園祭、今日は還幸祭でした。四条寺町のお旅所から八坂神社に神様が戻られるお祭りです。

京都以外の方には、というか京都の人にも案外知られていないのですが、祗園祭は、まだ続いています。と偉そうなことを言いましたが、私も還幸祭見るの、今回が初めてなのです。

八坂神社のお神輿

祭りに先駆けての神事が始まると、ゴロゴロと雷が鳴り響き始めました。そしていよいよお神輿が動き出そうとすると、突然激しい雨が降ってきました。叩きつけるような雨に水しぶきが舞い、夏のお祭りにふさわしい、なんともドラマチックな情景でした。

祇園祭還幸祭にて雷雨

祇園祭還幸祭にて雷雨

動画を撮ったので、あまり綺麗ではありませんが、Youtubeにアップします。

菊水鉾の扇子絵、そして宵山定点観測

祖母の時代、随分昔ですが、菊の友禅を描いて頂いていた、日本画家の久保吉郎さんが今年新たに、菊水鉾の扇子と手拭いを作られました。とても素敵な作品で、菊水鉾のお茶席に展示されています。ちまきと併せて販売もされており、記念に1つ頂いてきました。

菊水鉾の扇子
菊水鉾の扇子

菊水鉾の提灯
菊水鉾の提灯

さて、本日宵山は四条室町でゆかたリサーチ、定点観測。女子浴衣率1割くらいありそうです。今日はなにより、雨が降らなくてよかった。

浴衣定点観測

祗園祭、昼間の様子

今日の昼間、仕事の合間に祗園祭を見てきました。よく考えると平日の昼間に祗園祭りを見るのは初めてかもしれません。

放下鉾
放下鉾

三条から新町通を下がり、北観音山へ。ここは屏風祭が充実していて、貴重なお宝が見られます。
北観音山 屏風祭

四条へ向かうと露店が開かれ賑やかですが、混雑を避け少し場所を外れると平日昼間だけあって落ち着いたものです。油小路通四条下るの油天神山。赤の毛氈を敷いた床几が道の真ん中に置かれ、祭り休暇的な空気がなんともいい感じです。うちの家が油小路通に面しているご縁もあり、この山の粽を買って帰りました。

油天神山

明日は宵山。祗園祭りに雨は付きものですが、せっかくなので、あまり降らないでほしいですね。

祇園祭 宵々々山の様子

祇園祭、宵々々山です。
すべての鉾と山を廻ってみたいなと思いましたが、今日一日ではさすがに無理でした。

今日廻ったのは・・・次の順番に次の14箇所です。
長刀鉾→孟宗山→占出山→山伏山→橋弁慶山→鯉山→浄妙山→鈴鹿山→役行者山→黒主山→八幡山→北観音山(粽売りは終わってました)→蟷螂山→四条傘鉾

運良く、四条烏丸に到着してすぐに長刀鉾の御稚児さんの行列に会いました。今回は各町内の山鉾に関する展示と、商家の屏風展示を中心に見て周りました。相変わらず、室町通りは混み混みですね。でも人ごみと蒸し暑さ、そしてお囃子の涼しい音が、いかにも祇園祭らしく私は好きです。

長刀鉾の稚児さん

できれば明日以降も引き続き取材したいなと思ってます。見物の様子は、後日改めて報告します。

鯉山の展示
鯉山の展示

蟷螂山、人間国宝の故羽田登喜男氏作オシドリのタペストリー
蟷螂山の羽田登喜男作オシドリのタペストリー