Tag Archives: 下鴨神社

下鴨神社の紅葉

一昨晩からほんと寒くなってきました。京都も明日朝は氷点下と予報されています。寒ぅ~(((>д<)))

さて、紅葉もすっかり終わったのですが、京都で最後まで紅葉が残ってる場所があります。それは、下鴨神社の「糺の森(ただすのもり)」12/12に下鴨神社へ行ってきました。

下鴨神社の紅葉

下鴨神社に遅くまで紅葉が残る秘密を、一緒に散策した植生に詳しい方に解説してもらいました。次のような仕組みだそうです。世界遺産にも指定されている糺の森は夏場は緑が茂って、うっそうとしている。そのため、低木の「カエデ君」には夏場はあまり日が当たらない。季節が進み晩秋になり高木の葉が散ると、ようやくカエデ君にも日が届くようになる。すると、これが最後のチャンスと思ったカエデ君は、光合成で少しでも多く栄養を蓄えるために、頑張って長く葉を保とうとする。ただし、このカエデの葉は、元々光の当たり方が十分でなかったので、鮮やかな赤にはならず、黄色なのだそうです。

下鴨神社の紅葉

下鴨神社の紅葉

紅葉のピークより遅く京都に来られた方、最後に紅葉を楽しむなら下鴨神社です。

みたらし団子と御手洗祭

昨日夕方の雷雨が上がった後、祗園祭りの還幸祭の次に下鴨神社の御手洗祭(みたらしまつり)へ行きました。

本殿をお参りした後、境内の御手洗池へ。裸足になりズボンをまくって足を水に浸けます。ここで、穢れを清め、無病息災を祈ります。御手洗だけど、手じゃなくて足を洗うのです。湧水のためとても冷たく、最初はびっくりしますが、慣れるととてもいい気持ちです。場所によっては結構深く、膝ぐらいまで水に浸かります。

みたらし祭

川を渡ったところにある、燭台にろうそくを供えます。
みたらし祭

厄除けの足型 自分の名前と年齢を書いて、水に浮かべます。
厄除けの足型

祭りの読み方からお分かりかと思いますが、この地は「みたらし団子」の発祥地でもあります。祭壇にはみたらし団子が備えられていました。

みたらし団子

土用の4日間行われます。

雨の下鴨巡礼

おとといの続き。おかげさまで財布が見つかりました。今朝、雨の中仕事で円山公園を歩いていたら、下鴨警察署から電話。財布が見つかったとのこと。早速、八坂さんから警察署に向かう。無事受け取りました。

下鴨警察は下鴨神社から高野川を挟んだ東側にあります。昨日の天神さんと同様、せっかくなので、下鴨神社にお参りに行きました。雨なので、糺の森の空気も澄んで気持ちよかったです。

その後、帰り道なのでさらに相国寺へ。昨日から、ちょっとした巡礼になりました。

親切な方に拾われ届けられた模様ですが。残念ながら、その前にお札は取られていたようで、受け取りは小銭43円。小銭はお賽銭にしました。

雨の八坂神社
八坂神社

下鴨神社糺の森
下鴨神社糺の森

相国寺法堂
相国寺法堂