新撰組ゆかりの壬生寺へ

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

四条大宮から南西へすこし歩くと壬生寺があります。
新撰組のゆかりの地として有名ですが、私は昨日初めて訪れました。

壬生寺

近藤勇の像
近藤勇の像

寺の隣には、屯所だった八木家も公開されており、幕末ファンにはたまらないのでしょうが、私は歴史に疎いので、解説を聞いてもよく分からず、もったいない話です。

八木邸

新撰組といえば、浅葱色に袖口をノコギリ状に染めた「だんだら羽織」が象徴です。みやげ物屋に売っている羽織は、袖が筒袖で、いわゆるハッピの形状です。袖丈のあるだんだら羽織は、なかなか見つかりません。

新撰組の旗

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">