御所の閑院宮邸。灯台モトクラシーシリーズ

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き、京都に居ながらつい見逃してしまう名所、灯台モトクラシーシリーズ(3)です。

閑院宮邸は、九条池や拾翠亭と同じく御所の南西にあります。大寺院の塔頭の様に、塀に囲まれていますが自由に出入りすることができます。

閑院宮邸

京都御所周辺には、江戸時代まで公家屋敷が多数存在していましたが、明治遷都には、ほぼすべてが姿を消しました。この閑院宮は現存する唯一の屋敷です。(正確には建物は明治期に再建されているのですが)

閑院宮邸の井戸

数年前、御所内に迎賓館が竣工しました。この建設工事の際に出土した品々が展示されています。迎賓館が建てられた場所は、元々市民用グラウンドだったのですが、さらに前の江戸時代は公家屋敷であり、当時の生活を窺い知ることができます。その他にも御所の歴史や環境・整備についての展示説明があります。

御所透かし

私にとっては小さい頃から御所でよく遊んだので、懐かしい展示なのですが、内容的には観光の方向けというより、地元民向けの展示・施設かもしれません。という訳で、2回に日記を分けるほどでなかったかも知れません。すみません。ネタが夏枯れの模様です・・

入場料は無料です。月曜と年末年始を除いた毎日公開されています。
公開時間は9:00~16:30。拾翠亭に来られた際にはせっかくなのでぜひ寄ってみてください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">