御所の拾翠亭。灯台モトクラシーシリーズ

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々ですが、京都に居ながらつい見逃してしまう名所、灯台モトクラシーシリーズ(2)です。

御所を観光で訪れた方に、ぜひお立ち寄り頂きたいお薦めの場所が2箇所あります。今日はそのうちの1つ「拾翠亭(しゅうすいてい)」を紹介します。

拾翠亭

御所の南西、九条池のほとりにあります。江戸時代にはこの場所に九條家の邸宅があり、九条池の名前の由来になりました。拾翠亭は茶会の場として使用されていました。数奇屋風の書院作り、江戸時代後期の作とされています。

拾翠亭の風景

2階からの眺めもなかなか良いです。今の暑い季節でも風が吹き込むと心地よく、くつろぐことができます。街中の喧騒を忘れさせてくれます。

拾翠亭の茶室

ただし、公開日がかなり限定されており、注意が必要です。
公開日は3月~12月の間の毎週金曜と土曜日、および葵祭、時代祭、御所の一般公開の日のみです。時間は9:30~15:30。入場料\100です。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">