葵祭へ

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月15日は葵祭です。
このお祭り、平安遷都よりもさらに前、1400年程の歴史があると伝えられています。源氏物語の六条御息所と葵上による「車争い」の光景が有名ですね。現在はそんな争いもウソのような、なんとも雅で静かなお祭です。

今日は、下鴨神社の糺の森で見物しました。

写真1枚目が祭のヒロイン「斎王代/さいおうだい」です。毎年一番の注目の的です。
斎王代

写真2枚目が祭の主役「近衛使代/このえつかいだい」。斎王代と比べて目立たないのですが、行列中最高位とされます。馬に立派な銀面が飾られています。
近衛使代

写真3枚目が「斎王代の牛車」。本来は、女性用には糸毛車(いとげぐるま)を用いるべきだそうですが、現在は近衛使代と同じく唐車(からぐるま)が使われています。
葵祭の牛車

皆さん頭に双葉葵を挿しています。これが葵祭と呼ばれる語源。

ところで、ほとんどの京都住人は、葵祭を観に行かないのです。実は私も近所に住みながら長年見たことがありませんでした。
葵祭、いいですよ。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">