金閣的銀閣寺を観る

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

一見、金色に見え、金閣寺のようですが「銀閣寺」です。

改修工事の一環として、屋根が葺き替えられました。長らくシートで覆われていましたが、一昨日公開されました。滅多に見られない機会なので、出かけてきました。

屋根は柿葺(こけらぶき)といい、サワラの薄い割り板を3cmずつずらして、竹釘で止める工法です。特に加工していない木の色ですので、暫くすると黒ずんで見慣れた風景に落ち着くとのことです。この色の銀閣は今しか見られません。

もう一つの国宝「東求堂(とうぐどう)」も特別公開されており、見ごたえがあります。現存する最古の書院造で四畳半の間の発祥とのこと。書院造の特徴である違い棚(ちがいだな)はあるが、筆返しはまだないなど、原始的で興味深い建物です。

椿が綺麗に咲いていました。

屋根が葺き替えられたので金閣寺のように見える銀閣寺
金閣寺のように見える銀閣寺

銀閣寺アップ

銀閣寺はツバキの花が有名です
銀閣寺のツバキ

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">