鳥居本

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥居本(とりいもと)へ。嵐山から化野念仏寺を越え、さらに清滝方面へ山道を進んだところにあります。

鳥居本

大きな丹色の鳥居が印象的で、これは火の用心の神である、愛宕山神社に続く一の鳥居だそうです。古くから参詣客の茶店が残っており、苔むした茅葺屋根がとても情緒ある風景が広がります。京都の街中では見られない風景ですね。

鳥居本の鳥居

鳥居本の茶屋

平野屋は夏場の鮎料理が有名ですが、元々茶店だけあって「しんこ」というお茶菓子を出してくれます。嵐山からここまで足を延ばすのは大変ですが、たどり着いたらぜひお茶菓子で一服を。そういえばTVでホンダ車のCMで「ちょうどいい!」と、平野屋さんの風景が使われていました。

鳥居本の平野屋

平野屋の鮎料理

苔むした茅葺屋根と紅葉

大根

秋は紅葉がキレイですが、初夏の新緑も美しく、時間に余裕がある方、長時間歩いても大丈夫な方はぜひ足をお運びください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">