厭離庵

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

厭離庵(えんりあん)へ。

あの有名な小倉百人一首を藤原定家が編纂した場所です。元々は藤原定家の山荘であったものを、後年冷泉家が修復し、厭離庵という名の臨済宗天龍寺派のお寺になりました。

厭離庵入口

厭離庵入口

厭離庵の紅葉をまったりと眺める

厭離庵の歌碑

時雨亭という、茶室があります。大正時代に裏千家を手掛ける大工により建てられました。屋根裏は高台寺の傘亭を移したものだそうです。

茶室の屋根と色とりどりの紅葉

茶室の屋根

時雨亭

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">