貴船の紅葉

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

鞍馬から叡電で一駅、貴船口へ。小型の京都バスに乗って貴船へ向かいました。

さてこの貴船(きぶね)という地名、その昔は「木船」「貴布祢」と称されたという説や、「気」が生まれるいわゆるパワースポットなので「気生嶺」「気生根」と書くという説や、この地まで「黄船」に乗って来て祠を祀ったからという説や、いろいろあって面白いです。

貴船神社

まずは、貴船神社の本殿へ。ほうきを逆さにしたよう形の桂の木のご神木をはじめ、立派な木が多いです。水が湧くのでパワースポットというのは分かる気がします。

貴船神社の大木と紅葉

貴船神社の紅葉

本殿から先、奥ノ宮へ向かいます。この辺りは料理旅館が多く、夏場は川床料理(鴨川の床とは違う)で有名ですが、高級なのでなかなかご縁もなく。でも、いつかは泊まってみたいなと思いながら、奥に進みます。

貴船の料理旅館

ご縁と言えば、結社(ゆいのやしろ)という縁結びのお社がありました。あらゆる縁を結んでくださる神様とあり、仕事もプライベートも良いご縁がつながり、貴船の料理旅館でゆったりできるようになりたいものです。

結社

さて、奥宮へ。小雨がパラパラしていたのですが、本殿にお参りしていると雨が強くなってきました。仕方なくお社でしばしの雨宿り。いつの間にか誰もいなくなり、ひっそり、でもしっとり、なんとなく神秘的な雰囲気になりました。雨もすぐ止み、短い間でしたがちょっとした神秘体験でした。(これぞパワースポット効果かな)

貴船神社、奥宮

貴船神社 奥宮の本殿

貴船に来られたら、ぜひ奥宮までお参りください。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">