萩の咲く梨木神社

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都御苑の東側に、梨木神社があります。
この神社は、幕末から明治維新に活躍した三条実萬(さねつむ)、三条実美(さねとみ)父子を祀った明治18年に創建された旧別格官幣社(*注)、三条家の邸宅が梨木町にあったのにちなんで梨木神社(なしのきじんじゃ)と名付けられたそうです。

ここには名水で有名な染井の井戸があります。そしてこの季節にもう一つ有名なのが萩。先週、萩祭りが行われたのですが今年は開花が遅れていると聞き、時期をずらして今日見に行ってきました。が、残念ながらまだ時期が早かったようで、見頃は10月以降になりそうです。

雰囲気が伝わるかな、という写真を撮ってきました。短冊がイイですね。

梨木神社と萩

萩の花

萩と短冊と女性

(分からないので、いくつかのウェブサイトで調べてみました)
*別格官幣社(べっかくかんべいしゃ)=国に功績のあった人間を祭神とする神社。天地の神々を祀る官弊社と同格に出来ないので明治政府が設けた新しい社格

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">