宝泉院の紅葉

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝林院の隣に宝泉院という小さなお寺があります。ここは「額縁の庭」の寺として有名。三千院は天台宗の声明(音楽のお経)で有名ですが、この宝泉院もその流れで、サヌカイトを使った良い音が出る石盤が置かれていました。かつてはチューニングの際に用いられたそうです。

座敷から眺めた庭の風景。真ん中に大きな松の幹が見えます。

宝泉院の額縁庭園

座敷では薄茶がふるまわれます。
座敷で薄茶がふるまわれます

庭から見ると幹しか分かりませんでしたが、外から眺めるとても立派な松の木であることが分かります。樹齢700年、近江富士をかたどっており、五葉松(ごようまつ)という種類だそうです。
宝泉院の松

お寺までの細い道に色付きの異なった紅葉があり、日差しを浴びてきれいでした。
色付きの異なった紅葉

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">