着物の着付け方(女性用)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者でも簡単に着れる着物です。

慣れれば3分、初めてでも10分くらいで着付けできます!


準備

着付け準備
◆まず、着物を広げ、えり部分のマジックテープに、じゅばん(襦袢)のマジックテープを止めます。


◆ひもは、じゅばんの後ろの布に通しておいてください。


じゅばんを着る

じゅばんを着る
◆着物とじゅばんを一緒に、はおります。袖から手を出す位置を間違えないでくださいね。


◆まず、じゅばんの【右側】をあわせます。次に左側を合わせます。左右を間違えないでね♪


◆えりがきれいになるように、合わせます。えり元が直角より少し狭いぐらいが目安です。


じゅばんを着る2

じゅばんを着る2
◆ひもを蝶々結びします。きつく締めなくても大丈夫です。


◆えり元は直角より少し狭いぐらいが、きれいです。


着物を着る

着物を着る
◆着物のゴムベルトを手に持ちます。


◆背中の中心と、着物の中心(縫い目があります)を合わせておきます。


着物を着る 2

着物を着る2
◆着物の【右側(右手の方)】を先にあわせます。


◆ゴムベルトは、わきの下の穴を通して外に出し、背中を回します。


◆衿とうなじは、こぶし1個分開けます。これを衣紋(えもん)を抜くといいます。


着物を着る 3

着物を着る3
◆左側を次にあわせます。


◆ゴムベルトを背中に回します。ゴムベルトは後ろで交差させます。


着物を着る 4

着物を着る4
◆左右のゴムベルトを止めます。


◆ゴムの長さはアジャスターで調節できます。


◆着物がずれない程度の強さで止めてください。あまりきつく締める必要はありません。


着物の着付け完成

着物の着付け完成
◆着物部分の着付け完成です。


◆えりが左右間違っていないか確認してくださいね。右側が下、左側は上です。
鏡だと逆になるので注意!


だてじめ

伊達締め
◆だてじめはピンク色が外側です。(*種類によって色が異なる場合があります)


◆マジックテープのついている方を左手に持ってください。


◆ゴムベルトの上にだてじめを巻きます。


◆着物がずれない程度の強さでしめます。あまりきつく締めなくても大丈夫です。


だてじめ完成

伊達締め完成
◆だてじめ完成です。

次に帯を結びましょう!
半幅帯の結び方
名古屋帯の結び方